ari姫トップページ



鮫島(かじゅま) 当時28歳
鮫島


ari姫(あり姫) 当時16歳
※2013年1月16日にari姫はまあぼとSEXしたと暴露、まあぼと鮫島の時期がかぶっている。
ari姫 喫煙

鮫島とari姫とのスカイプチャット Youtube  ニコニコ動画


2013年1月31日

鮫島 「涙拭き拭き...(^^)」
ari姫 「かじゅま!」
ari姫 「離れていかないよね?」
ari姫 「約束したよね?」
ari姫 「嫌だよ」
鮫島 「きつく言ってごめんね(>_<)」
鮫島 「ずっとそばにいますよ(^^)」

ari姫 「ううん。言ってくれたほうがいい。」
ari姫 「うちのこと、嫌い?」

鮫島 「僕にはそういう感情がない」
鮫島 「好きとか嫌いとかわからない」

ari姫 「ねえ、うちのお願い1つあるの。」
ari姫 「会って、話したい。それで抱きしめて欲しいよ。かじゅまの温もりと安心感が欲しいの。」

鮫島 「そのうちね(^^)」

ari姫が鮫島にスカイプで写真をファイル送信→このファイルは受信できません
鮫島 「ファイル見れません(>_<)」
ari姫 「あ、そうなんだ」
ari姫 「ただの、写メだからいいやw」
ari姫 「ちゅ」

鮫島 「ん...鼻にちゅ(^^)」
ari姫 「口にして?」
鮫島 「お口にちゅ...頭なでなで(^^)」
ari姫 「涙が止まらないよ。どうしたらいいんだろうね。。」
鮫島 「僕にはわからない(ーー;)涙なんか出ないから」
ari姫 「出たこと、あるでしょ?そのときどうしたの?」
鮫島 「覚えてないな(ーー」

2月1日
ari姫 「ねてた;;おはよお;;」


2月3日
鮫島 「僕って怖い?」
鮫島 「たまに自分を見失う。まるでなにかすごい大きななにかに飲み込まれる。」
鮫島 「最近はそれがしょっちゅうある。」
鮫島 「顔なでなで...」

ari姫 「怖くないよ。うちわね。」
鮫島 「ありがと(^^)鼻にちゅ」
ari姫 「ちゅ」
ari姫 「うちわ、かじゅまが離れていくまで、離れないもん。
ari姫 「離れたくないもん。」

2月4日
鮫島 「布団掛け...おでこにちゅ...(^^)どこにも行かないよ(^^)」

2月8日
ari姫 「かじゅま、いる?」
ari姫 「?」

ari姫 「体調大丈夫?うち風邪ひいてた;;」
鮫島 「まじか。頭なでなで」
鮫島 「大丈夫?」

ari姫 「うん^^」
鮫島 「おでこにちゅ・・・」
ari姫 「でも、咳がすごい;;」
ari姫 「辛いなー」
鮫島 「よしよし」
ari姫 「かじゅま。」
ari姫 「大好き^^」
鮫島 「はい」
鮫島 「あはは」
鮫島 「大好きだよ^^」

ari姫 「優しいね。」
ari姫 「心配なんかしてもらったことないからさ。」

鮫島 「寝てまひた」
鮫島 「頭なでなで....」

ari姫 「おはよ^^」
ari姫 「ねえ、」
ari姫 「ぶろまが見てるけどさ。。」
ari姫 「なんで、うちになんでも言ってくれないの?」

鮫島 「ああ」
ari姫 「うち、ダメかな?」
鮫島 「姫には関係ない争いだから」
鮫島 「頭なでなで...違うよ」

ari姫 「うちわ、なんでも打ち明けられてって」
ari姫 「願ってるんだよ?」
鮫島 「鼻にちゅ...」

ari姫 「やっぱ、うちでも、信じられないかな。。。」
ari姫 「小さな事でも、いい」
ari姫 「うちに少しわ話してほしい。。」
ari姫 「愚痴でもなんでいいの。」
鮫島 「んー」
ari姫 「うっとおしい?」
鮫島 「いやいや」
ari姫 「ねえ」
ari姫 「いまさ。少し話せない?」
鮫島 「ん?」
ari姫 「?・」
ari姫 「声きこえない」


ari姫@かまってちゃん から着信

ari姫 「あれ。。うちの声きこえてる?」
鮫島 「いやでてない」
鮫島 「かけてるけどでない」
ari姫 「ええええ?」
ari姫 「通話中だよ?」

鮫島 「いやいや」
鮫島 「なってないよ><」

ari姫 「これ、通話中」
鮫島 「・・・?」
ari姫 「え」
ari姫 「あれ」
ari姫 「ばくってる?」
ari姫 「一回おとすね」
鮫島 「www」
ari姫 「まってて」
鮫島 「おk」

ari姫@かまってちゃん から不在着信がありました。

ari姫 「いあいあ」
ari姫 「きこえてる」
ari姫 「ええええ」

ari姫@かまってちゃん から着信

ari姫 「??」
ari姫 「えええええええ」

鮫島 「アイフォンででたいから」
鮫島 「かけてるのに」
ari姫 「声きこえなくなった;;
鮫島 「え」
鮫島 「でてないよ」

ari姫 「こっちの接続わるいのかな」
ari姫 「さっきまで、できてたんだけど。。。」
ari姫 「そっち、電波いいもんね?」

ari姫@かまってちゃん への通話 通話時間40分04秒

ari姫 「ありがとう。。大好きだよ。。おやすみ」
鮫島 「おやすみお姫様(^^)鼻にちゅ...大好きですよ(^^)」
ari姫 「かじゅま。ちゅ」
ari姫 「ノブ・・・明日一筆っていみふ・・・」
ari姫 「警察行くって、かじゅまの事じゃないよね?」
ari姫 「かじゅまの事ぢゃん。。」
ari姫 「ビガロ・・・」
ari姫 「なぜ、ここで、、しかもノブんとこに。。」

鮫島 「僕にはわかりません」
鮫島 「彼のやる事なので」
ari姫 「かじゅま;;」
鮫島 「なぁに?」
ari姫 「;;」
ari姫 「忙しかった?。。ごめんね。。」

鮫島 「大丈夫だよ^^」
鮫島 「頭なでなで」

ari姫 「なら良かった。。何してたの?」
鮫島 「映画見てる」
ari姫 「あ、そうなんだ!いいね^^」
鮫島 「いいでしょー」
ari姫 「なんてやつ?」
鮫島 「ハルク」


2月9日

ari姫 「おお!知ってるけど、見てない><」
鮫島 「まじか^^」
ari姫 「面白い?
ari姫 「寝ちゃったかな?」

2月10日
鮫島 「こんぬづわ(^^)」
鮫島 「おやすみお姫様(^^)おでこにちゅ...」
ari姫 「かじゅま。。。」

2月11日
鮫島 「なぁに?頭なでなで(^^)」
ari姫 「元気?」
ari姫 「大丈夫?」
鮫島 「大丈夫だよ(^^)」
鮫島 「鼻にちゅ...」
鮫島 「布団掛け...」

ari姫 「;;」
ari姫 「不安だよ。。」
鮫島 「なにが?」
ari姫 「ノブの見てると。。。」
鮫島 「あはは(^^)」
鮫島 「あんな病人ほっときな(^^)」

ari姫 「うん。。ノブわどうでもいいけど、かじゅま;;」
鮫島 「僕はそんな甘い世界で生きてないから(^^)」
鮫島 「頭なでなで...おでこにちゅ...余裕だよ」

ari姫 「ならいいけど。。」
鮫島 「何が心配なのさ?」
鮫島 「横に座り...」

ari姫 「いあさ、警察とか言ってるから、そりゃ不安だよ。」
鮫島 「あはは(^^)」
ari姫 「うち、かじゅまの事好きなんだからね?」
鮫島 「何もしてないのに捕まる事はない」
鮫島 「ありがと(^^)鼻にちゅ」
鮫島 「おやすみお姫様(^^)鼻にちゅ」

2月14日
ari姫 「かじゅまいる?」

2月18日

~~~~~~~~~~



ari姫トップページ